住宅購入

年収400万円で3000万円の住宅ローンを組んだ話

家は買いたいけど、年収400万円で払って行けるか気になりませんか?年収400万円の家族が3000万円の住宅ローンを組むとどのような生活になるかについて書きました。結論から言うと、『暮らしていくことはできるけど贅沢することはできない』です。

年収400万円で3000万円の住宅ローンを借りることはできる?

年収400万円あれば、3000万円の住宅ローンを借りることはできます。だいたい、4000万円近い金額まで借りることはできますが、正直ギリギリまで借りることはおすすめしません。毎月の返済が大変になるので、無理のない返済ができる金額を借りることが大切です。

楽天銀行住宅ローン
https://www.rakuten-bank.co.jp/home-loan/

年収400万円で3000万円の住宅ローンを組むと返済は8万円くらい

住宅ローンの種類によって、金利が違います。35年ローンで借りた場合8万円前後の返済になります。私は3年前なので今よりちょっと金利が高かったことと、フラット35Sで固定金利にしたこと、今と違ってフラット35Sに団信が付けれなかったので自身で団信に入っていることなどで年間の支払を月で割ると10万円になります。

家を購入すると住宅ローン返済以外にも出費が増える

住宅を購入すると、賃貸のときにはかからなかった費用も用意する必要が出てきます。

諸経費

諸経費をはっきりと覚えていないのですが、我が家も100万円以上かかりました。諸経費は、住宅ローンには含めれないので現金で用意するか、諸経費にも使えるローンを別に契約する必要があります。このローンの場合は住宅ローンより金利が高いことが多いです。

固定資産税

年に1回、5月には固定資産税の振込用紙が届きます。我が家の場合は今年8万円程度支払いました。うちは土地の価値が安いので土地が高い地域だともっと必要になると思います。

最初3年は安く抑えてくれる措置が現在はあるので、4年目が一番高くなり、その後家の価値が下がるとともに固定資産税も下がっていきます。

修繕費

最初のころはかからないですが、長く住んでいくと家も傷みます。賃貸のときは大家さんに伝えて修繕してもらうこともできますが、自分の家の場合、自分で直す必要があります。

一気に大きなお金を用意するのは難しいので、できれば毎月積み立てておきたいですよね。私は、この3年間貯金がなかなかできなかったので、修繕費を貯めることが今後の課題です。とりあえず、新築で購入すれば数年間は修繕をする必要は無いと思います。

保険料

火災保険に加入する必要があります。保険料は5年や10年まとめて払うことになるため、家を購入するときに数十万円が必要になります。例えば5年の火災保険に加入した場合、5年が終了した時点で次の保険料を支払わないといけません。住宅ローンを支払いながら、次の保険料を貯める必要があります。

年収400万円で月8万円の住宅ローン返済は可能なのか?

もし、今の家の家賃が8万円くらいだとして、住宅ローンの返済額が8万円だとします。支払う金額は変わらないから大丈夫かな?と思うのはちょっと危ないです。上にも書いたように、住宅ローン以外にも保険や、固定資産税、修繕費などが必要になります。

なので、月数万円を家のために貯金できる余裕があるくらいがちょうどいいです。

年収400万円の我が家は住宅ローンの支払が厳しい

正直に言うと、我が家は家を購入してから3年、いつもお金がギリギリで大変な思いをしています。

家族構成も家庭によって違いますが、我が家には中学生2人を含む3人の子供がいます。なので食べ物のことをとっても、食べ盛りなのでお米は月30㎏買わないといけません。

それに、思いもかけない大きな出費の連続で、本当に大変な3年間でした。赤字にならずギリギリやり過ごせただけでもよかったと思っています。

1ヶ月の出費の内訳

いくつか我が家の家計簿の記事を載せているけど、たぶんちょっとづつ金額が違うと思います。それは、住宅購入当時の家計簿だったり、去年の家計簿だったり、現在の家計簿だったりと時期によっての違いです。でたらめを書いているのではないのですが、分かりにくかったらごめんなさい。

1ヶ月の平均収入
夫収入 250,000円
妻収入 20,000円
児童手当 35,000円

合計305,000円

1ヶ月の平均支出
住宅ローン 90,000円
通信費(携帯代含む) 10,000円
光熱水道費 22,000円
教育費 22,000円
夫小遣い 27,000円
子供小遣い 4,500円
食費 40,000円
保険 10,000円

合計225,500円

我が家の家計の問題点

家計に対して住宅にかける金額が高いことが我が家の問題です。家計簿を見てもらうと分かると思うのですが、現在は服にかけるお金もケチっていて、必要最低限の服しか購入しないので、予算に服すらないです。

この3年間、赤字にはならないものの、ギリギリです。家計簿の上では貯金ができるような感じですが、年払いのものや、思いもかけない出費もあるので正直もっと余裕を持てるだけの貯金をしたいと思っています。

まとめ

年収400万円で3000万円の住宅ローンを組むと贅沢をすることはできません。急な出費のために貯金をしたいと思うおけど、思ったように貯金を増やしていくことができません。

400万円で3000万円の住宅ローンを借りるなら、支払っていけるかシミュレーションをしっかりとすることをおすすめします。

可能なら、副業で在宅ワークを始めるのも手です。文章が書けるなら、記事作成の仕事もおすすめです。毎日1記事書くことができれば、月数万円の収入を得ることができるからです。

節約もですけど、収入もアップする方法も考えていきたいですね。私も上の家計簿にはほとんど収入がありませんが、現在在宅で働く準備をしていて、数ヶ月後には収入がアップしている予定です♪