ライティング

1時間に何文字入力文字数に挑戦・オンライン英会話が好きな理由

今日は、自分のライティング量について知りたいと思い、自分のためにこの記事を書いています・・・。

ライティングできる量って気になりませんか?

一時間に何文字打つことができるのかが分かれば、自分がどのくらい案件を受けることができるかとか、自分のサイトに一日〇〇文字の記事を〇記事書くことが出来るなど具体的な仕事量が分かります。

記事を書かせていただくときなどは、調べものをしながら書くことも多く、単純に何も考えず好きなことを文字装飾もせずひたすら打ち込んだら1時間で何文字打つことが出来るか挑戦してみたいと思いこの記事を書くことにしました。

記事を書いた後、誤字や、文字装飾、画像入れなどしていこうと思います。

 

私が好きなことはオンライン英会話

 

スムーズにすらすら書くためには、何も調べないで自分が一番好きなことについて書くことが一番いいと思いますので、今回は【オンライン英会話】について書くことにします。

オンライン英会話は私の一番の趣味であり、一番好きなことです。今回は調べものをしないで書きたいので、私の【オンライン英会話】遍歴を書いていきます。

 

初めてのオンライン英会話・無料体験は【レアジョブ】だった

元々私は英語が好きだったのですが、子供を産み、育てていた20代はまったく英語から遠のいてしまっていました。

春になると起きる英語熱

春になってNHKの英語講座が新しくなるタイミングに私は英語の勉強をしたくなります。

そして、毎年見事に三日坊主で終わってしまうんです。

家には最初数ページしかしていないNHKラジオの語学講座のテキストが残るのみです。

ルーティーン化する前にやり忘れることが多く、そして溜まって来るとどこから手を付けるか悩んで、結局手を付けずに終わってしまいます。

無料と言う言葉に引かれてやってみたオンライン英会話・無料体験

あれは、2015年のことでした。ずっと興味のあったオンライン英会話ですが、人とテレビ電話で話すなんてめっちゃ緊張しそうやん!と思ってできないでいたんです。

普段から電話嫌いで、電話恐怖症かと思うくらい電話を避ける私が、初対面の人とテレビ電話で、しかも英語でなんて・・・・。無理!と思っていました。

だけど、英語はいつか真面目に取り組みたいと思っていたので、2015年の春、子供たちを学校に送り出した後で挑戦してみたんです。

初めてのオンライン英会話レッスンは超緊張!

初めてのオンライン英会話レッスン・・・。正直言うとめっちゃ緊張!そして25分話した後は寝込みそうになるくらいドっと疲れが出たんです。

今の私があの頃の私に会えるなら、伝えてあげたい「楽しくなってくるから続けてごらん」って。

当時の私は「毎日、25分のレッスンを続けれるなんてすごいなぁ。1回でこんなに疲れるのに毎日続けるなんてきっと無理だ・・・。って思ったんです。

そして、この1回の体験レッスンをしただけで、その後続けることはできませんでした。

2年後転機が訪れる

それから2年・・・。英語を頑張りたい!と言う気持ちだけは変わらず、だからと言って何も始めれていない状態のままでした。

そして、また何となくオンライン英会話の無料体験レッスンを受けてみることにしたんです。

今度は【ネイティブキャンプ】の無料体験に申し込みました。

前から知っていたけど怖くて登録が出来なかったネイティブキャンプ

ネイティブキャンプの無料体験を受けるにはクレジットカードの登録が必要なんです。

確か、2015年からネイティブキャンプはサービス開始していたと思います(確かな情報じゃなくてごめんなさい。今日のこの記事はひたすら調べものをしないで書き続けると決めたので、正確なサービス開始時期についても調べないまま進めて行くことにします)

ネイティブキャンプがサービスを始めたとき、最初の1ヶ月は無料で使えると言うサービスをしていたと思うんです。

もしかしたら、事前登録をしたら、サービスが始まって1ヶ月無料だったかな?

お得なことが大好きな私なので、その時やってみようかすっごく迷ったんです。

だけど、クレジットカード登録が必要だと言うことがすっごくネックだったんですね。

まだ、始まったばかりのサービスで、信頼が無いと言うか…。やはり、クレジットカード番号を入力するって怖いじゃないですか?

私は今でもあまりネットではクレジットカードを使いたくないので、できるだけ使わない方法を探します。

それにサービスの内容もお得過ぎて、逆にそれが大丈夫なの?!と言う気持ちになってしまっていたんです。

どんな内容かと言うと、【レッスン受け放題】です。

そんなばかな?!1レッスン〇〇円とフィリピン講師の英語レッスンは当時でも安いのに、受け放題なんて?!本当?!怪しくないよね・・・。となってしまったわけですよね。

そして様子見をしていて、いつもネイティブキャンプのことを考えているわけではないので、気が付けば2年です。

子育てをしながら、仕事もしながらの2年はあっと言う間だったんです・・・(言い訳です)

英語熱復活!

前振りが長くなってしまいましたが、2017年にネイティブキャンプもサービスを始めて2年だし、これまでクレジットカード情報が・・・・。のような話も聞かないし、大丈夫だろうと思い無料体験を受けてみることにしたんです。

やはりクレジットカード情報を入力することは怖かったので勇気がいりましたけどね。

〇ネイティブキャンプの体験は7日間使い放題

何度も言いますが、お得なことが大好きなので、1週間の無料体験中に何回レッスンを受けれるかやってみたくなったんです。

そして、1週間何度も何度もレッスンを受けているうちに慣れてきたようでレッスンがだんだん楽しくなってきて、そして1週間で辞めようかと思っていたのに1週間が過ぎるころには辞めると言う選択支は無くなってしました。

そこから、私のオンライン英会話遍歴が始まるのです。

2017年はネイティブキャンプでレッスンが取りにくい現象が起きていた

2017年1月ごろにネイティブキャンプを使っていた人がいたら理解してもらいえるかな?と思うのですが、あの頃レッスンが取りにくい現象が起きていたんです。

全く取れないと言うことはないのですが、夜レッスンを受ける人が多い時間などは特にレッスンが受けれなくて、皆で早押しゲーム状態だったんです。

受けたい時に受けれないのが嫌で、他のオンライン英会話の無料体験をかたっぱしから受けました。

ネイティブキャンプ自体は好きだったし、なんだかんだ言っても1日1レッスン受けることが出来ていたので、辞めるつもりは無くって、プラスで他のオンライン英会話も始めたいと思って無料体験を受けていました。

いろいろなオンライン英会話スクールの無料体験を受けて分かったこと

色々なスクールの無料体験を受けたことで、スクールによって先生のタイプが異なると言うことです。

フィリピン人講師が多いものの、フィリピン人講師だからと言って同じでは無く、スクールによって違いを感じました。

ネイティブキャンプの講師は明るくて愛想のいい講師が多いです。発音を気にして教えてあげてって言われているのか、発音を直してくれる講師が多くて、かなり発音が上達したと思っています。

DMM英会話

DMM英会話は当時、フィリピンだけじゃなく色々な国の講師のレッスンが受けれるところが魅力でした。

テキストの種類も多くって、先生も多い、レッスンできる時間帯も長い、と使い勝手が良さそうなので無料体験を受けてみることにしました。

講師の評価やコメントが読めるので、色々検索してみて気に入った講師のレッスンを受けてみることにしました。

DMM英会話の先生は人数が多いし、国も色々だと言うことがあるんだと思いのですが、「講師によって教え方に特色があったり、講師の個性が感じられる」と思いました。

DMM英会話のディスカッションがすっごく楽しい

DMM英会話のオリジナルテキストには、文法を習ったり、決まった会話文を習う学習もありますが、「ディスカッション」と言う項目があります。

ディスカッションだけのテキストもあるし、会話のテキストなどにも「ディスカッション」と言う項目があります。

決まり切った文章の練習だけじゃなくって、自分の意見を言う練習と言うのが新鮮でとても楽しかったです。

色々な国の英語が聞けるのもメリット

オンライン英会話でレッスンを行っている講師はフィリピン人の講師が多いですよね。

DMM英会話は早い段階からフィリピン人以外の講師も採用しているので、色々な国の講師からレッスンが受けられます。

私は最初フィリピン人の講師からレッスンを受けていたので、フィリピン人講師の英語は聞き取りやすくなったけど、DMM英会話で他の国の講師の英語は最初は聞き取りにくかったです。

DMM英会話・楽しかったので1ヶ月だけ試してみることにした

無料レッスンを受けてみて楽しかったので、ネイティブキャンプと平行してDMM英会話も始めることにしました。

とりあえず1ヶ月だけ受けてみることにしました。

DMM英会話の講師のスケジュールは、講師が自分のタイミングで入力することができます。

なので、講師によってレッスン枠を開くタイミングが違っていて、直前でも評価のいい講師のレッスンを予約できたりすることもあります。

ただ、いつもそうとは限らなくって、直後に受けれる講師を検索していると、同じ顔触れの講師も多く居るので、この講師たちはまだ新しくて継続的に受ける生徒が居ないか、一度受けたけど、継続して受けようと思う人が少なかったのかな?と言った感じです。

なので、レッスンが終わってすぐ、次の日のレッスン予約を受けることがおすすめです。

ただ、前日の時点でも本当に人気のある講師の予約を取るのは難しいところがあります。

最初1ヶ月は、どの講師の予約を取るかすっごく悩みました。

たぶんレッスン回数を重ねて行って、お気に入りの講師が増えて来ると、まずお気に入り講師の一覧でスケジュールを確認して、受けれる講師が居なかったら新しく講師を探すようになると思うので、レッスンの予約にそれほど時間がかからないようになると思います。

講師の質は一定ではないDMM英会話

ただ誰かと話せるだけでいいのなら、それほどこだわる必要は無いかもしれません。

でも、せっかくレッスンを受けるのなら有意義な時間にしたいですよね。

DMM英会話の講師は、人数が多いので良い講師もいっぱいいますが、あまり魅力を感じない講師がいるのも事実です。

最初、お気に入りが少なかった間、予約を取るときに講師の評価を見て、できるだけ評価のいい講師を受けるようにしていました。

そして、レッスンを受けた人のコメントも読むようにしていました。

それでもたまに良くない講師にあたることがあったんです。

すっごく嫌な講師にあたった場合など、次の日のレッスンを受けるのも嫌になるくらいでした。

また、あんな思いをするのは嫌だな・・・・。みたいになって数日間予約を取らなかったこともあります。

評価以外に何を参考にすればはずれ講師を引かずに済むのか

せっかくオンライン英会話が好きなのに、本当に嫌な講師にあたると、次のレッスンが怖くなるほどなんですよね・・・。

これがオンライン英会話の欠点かなと思います。

レッスンを受けるまでの情報で、どんな講師なのか判断できる材料は少ないです。

なので、なかなか外れを全く引かない方法は無いと思います。

もし、レッスンの態度が明らかに悪かったり、有意義な授業にはならないと判断したら、レッスンの途中で講師に断りを入れて退場するのも手じゃないかと思っています。

嫌な思いをして、数日レッスンが受けれなくなるくらいのショックを受けるのなら、早めに回避することをおすすめします。

だからと言って、DMM英会話が良くないわけではなく、本当少しの人数の講師だと思いますが、教える気持ちが無い講師が居ると言うことです。

なので、怖がることは無いですし、それ以外の講師のレッスンはすっごく楽しかったです。

私が最初の1ヶ月にそういう講師にあたったのは1回きりです。

DMM英会話は1ヶ月で終わりにしました

丁度半額だったので1ヶ月レッスンを受けたものの、仕事に家事に子育てに忙しく、受けたい時に受けれるわけじゃなく、予約を取ってレッスンを受けることが私にとってハードルが高かったです。

オンライン英会話のいいところは、1ヶ月ごとにレッスンを受けれるかを決めれるところが多いことです。

この後も時々、DMM英会話でレッスンを受けていましたが、この時は1ヶ月だけで退会しました。

あまり知られていないマイナーなオンライン英会話

オンライン英会話が楽しくなった私は、色々なオンライン英会話を知りたいと思うようになり暇があればオンライン英会話について検索して色々な記事を読んだりもしていました。

何って単語で調べたときだったか忘れたのですが、レッスン受け放題の小さなオンライン英会話を見つけたんです。

サイトを見て、1ヶ月受け放題で費用が3000円ちょっとだったと思います。

すっごく安くて、受け放題なんてすばらしすぎる!とお得なことが大好きな私は飛びつきました。

講師の人数は5名ほどで、登録されている講師は7名ほどいるものの、レッスン枠を毎日開いている講師は5名ほどです。

4名で受け放題って大丈夫なの?!と思われるかもしれませんが生徒の人数も少なく、受けられない日はありませんでした。

レッスン可能時間は夕方~深夜

日中はレッスンをしていなくて、夕方以降にレッスンを受けることができます。

土曜日は講師が1人だけレッスンをしていて、日曜日は休みです。

予約は1週間前からできて、取ろうと思えば何枠でも取ることができるんです。

ただ、小さなオンライン英会話なので、あまりいっぱい取るのも恥ずかしいし、一日2枠、50分のレッスンでも十分元が取れたので、私は毎日50分のレッスンを予約して受けるようになりました。

在宅講師の質はいまいちだった

早めの時間は在宅の講師のみレッスン枠を開いていました。

最初に受けた講師は、言葉がすっごくフランクだったことがひっかかりました。

フランクな英語で覚えてしまうと、将来ビジネスで英語を使いたいときなどに困るといけないと思ったのです。

「次の文章を読んで」って言うのを「Why don’t you~」と言ってしまうんです。

オンライン英会話の講師でこの言葉を使う講師が初めてだったので、次は他の講師のレッスンを受けようと思いました。

次の在宅講師もよくなかった

できれば早い時間にレッスンを受けたかったので、また他の在宅の講師のレッスンを受けることにしました。

この講師は、英語力にちょっと問題があるようで、講師自体が言いたいことを英語で言うことに苦労する場面がありました。

なので、分からない言葉を質問すると、講師が説明するけど意味不明と言うことが起きてしまい、しかも回線状態が良くないことと、講師が私の声が遠いといい、50分間もの間、手でヘットセットのマイクを口の近くに近づけて、首に肩を近づけてレッスンを受けたので、肩と腕がすっごく痛かったのでその1回きりしかレッスンを受けなかったです。

※ここで1時間が経ちました

今、ちょうど1時間が経ちました

1時間で打ち込めた文字数は6240文字です。

構成を考えたり調べものをする必要がなければ、私は1時間で6000文字くらい打ち込めるようです。

記事が途中なので、マイナーなオンライン英会話の話だけ仕上げて、この記事を終わることにします。

 

次に受けた在宅講師

実際には在宅とか、オフィスがあることもこの時点では分かっていませんでした。

なので、次は夜しかレッスンを行っていない講師だけど、感じのよさそうな講師のレッスンを予約してみました。

この講師がすっごく良くて、英語レッスンもだけど同年代だったので仕事の話や子供の話、お互いの国のことについても話すようになったんです。

その後1ヶ月目はこの講師のレッスンを受け続けました。

講師が休みの日に他の講師のレッスンを受けてみる

この講師は日中はプログラマーとして仕事をしていて、夜家に帰ってからオンライン英会話講師をしていたんです。

なので、仕事が遅い日などはレッスンが無かったので、残り2人いた講師のうち、1人の講師のレッスンを受けてみることにしました。

この講師は、ビデオを付けていないので、音声だけのやり取りでした。

私は最初ビデオを着けていたけど、一方的にビデオを付けるのは恥ずかしい気持ちがあったので、私もビデオをオフにしていい?と聞き、「もちろんいいよ」と言ってもらい、お互いに音声だけのレッスンをするようになりました。

でも、テキストは共有していたので、レッスンが受けにくいと言うことはありません。

在宅講師のキャンセルが多くなる

在宅講師が慣れて来ると、元々レッスン枠を開いていたのに直前にキャンセルされることが多くなりました。1週間前に予定を提示しないといけないようで、その後に予定が入ってしまうようです。

完全なキャンセルじゃなく、時間の変更や、曜日の変更を提示され、最初は了承していたものの、ビデオを使わないオフィス講師のレッスンの方が文法の説明が詳しかったり学べることも多かったこともあり、次第にオフィス講師のレッスンを受けるようになりました。

このスクール、オンライン英会話もしていますが、元々はフィリピンで対面で英会話レッスンを行っているスクールのようで、オフィスでオンライン英会話を行っている講師は2人ですが、その他にもたくさんの人が働いているようです。

最後に残ったオフィス講師

そして、最後までレッスンを取らなかったオフィス講師・・・。

実は無料体験の時はこの講師だったんです。

けっこう思ったことをズバッと言うところがあって、少し苦手意識があり、最後までレッスンを受けなかったんです。

土曜日はオフィス講師2人が交代でレッスンをしていました。

土曜日もレッスンを受けたいと思い、このズバッと言うオフィス講師のレッスンの予約を取ってみたんです。

そうすると、無料体験のときの印象とは違い、印象が良かったんです。

この講師はビデオを使っていることもあり、教え方がしっかりしていることもあって、最終的にこの講師に落ち着きました。

この講師のレッスンばかり取るようになって、その後半年間この講師に毎日50分のマンツーマンレッスンを受けることになりました。

しだいに、色々な話もできるようになり、元々小学校講師だったけど、日本で言うモンスターペアレンツの対応に心をすり減らし、英会話の講師になった人物で、考え方がしっかりとしていて、教え方もしっかりしていて、まじめで、政治から経済まで色々な話が出来るところも好きでした。

小さなオンライン英会話だったけど得るものはとても大きかった。

毎月3000円ほどで負担も無く、同じ講師、しかも教え方の上手な講師から毎日50分ものレッスンが受けれるなんて、本当にすばらしいサービスだと思っています。

合計8か月ほどレッスンを受けたはずなんですけど、その後私の職場が変わり、レッスンを受けれる時間がなくなってしまい泣く泣く休会することになりました。

時間を作れるようになったら再開する!と思っていましたが、2019年にサービスが終わってしまい、現在はありません。

ずっとそのサービスが続くとは限らないので、一期一会と思い、無理してでも受けれるときには受けておくべきだったと後悔しています。

まとめ

以上、私の大好きなオンライン英会話の体験談でした。

1時間で打てる文字数は6000文字ほど、書ける内容はそれほど詳しくかかなくっても2つのことくらいと言うことが分かりました。

たくさん経験したオンライン英会話のほんの少し、はじめの方しか話すことができませんでした。

ここまでで8000文字ですが、8000文字で伝えれることは限られていますね。

ただ2つのことを書くだけで1時間ちょっともかかったことにも驚いています。

私の文字数だと、難しい調べものがないものなら、自分のサイトの記事1記事程度を1時間で書けそうな気がします。

人の記事だと、構成に悩んだり、書きなれた内容の記事でも、3000文字の記事がやっと1時間程度でかけるかな?くらいだと思いました。

 

最後までお付き合いありがとうございました。

オンライン英会話はすっごく楽しいので、良かったら皆さんも無料体験を受けてみてください♪